Generous, honest, prospective

今更ですが「Googleドキュメント」の音声入力を使ってみました。これもヒーリングで使えないかとどこかで考えています。

Uncategorized May 03, 2019
 

いわゆる音声入力(ディクテーション)は、

数年前にちょっと高価なアプリを購入した後に、
 
性能の低さに結局実用化できず、
それからほとんど使ったことがなかったのですが、
 
今日、googleドキュメントをテストしてみて、
性能がよかったのでここに置いておきます。
 

下の文章はアプリが書き取った文章です。

修正した部分はわかるようになっていますし、
後半は疲れたのでそのままにしてあります。(笑)
 
ビデオを再生しながら文章を参照すると
意味はわかると思います。
無料でweb上のそのままドキュメント(書類)も保存されるので、
タイピングが遅い人などには良いかと思います。
 

試しに、

 
適当なトピックでビデオ録画をして原稿なしで、
ちょっと早めに話をしてみました。
 

かなり気になりながらですけども、つとめて普通に喋りました。

 
僕は、もちろんこれを使いながら、
ヒーリングや
内部表現書き換えに使える方法が
あるなと思いながら
使っています。
 

相変わらずの

内部表現書き換えのギークですね。

 
ビデオの2分32秒から始まります。
 
googleドキュメント(無料で誰でもweb上で使えます。)のテストです。
ゴール設定をするときの瞑想のしかた(メディテーション)についてお話ししています。
 

改行やスペースやかっこや句読点は、自分でしなければなりません。

 
(スタート以下ここから全文です。)
 
はい今クリックしたのでここから始まりますので
 
後は僕はなるべく見えないようにして
 
画面を見ないようにしてあるいは意識をしないようにしてと思ってやるんですけれども
 
おそらくだいぶ意識されると思います
 
 
一つは早口で喋ろうと思ってます
 
その方がなるべく早口の方がどれぐらいこの Google ドキュメントっていうのが使えるのかどうかっては
 
これは僕のテストでもあるんですね
 
僕のテストと言いながらもか何回もテストしててこれすごいという風に思ったので紹介してるんですね
 
感じだとかましょうか言ってかみんな知ってることだと思います
 
でも本当に使ってる人って
そのいるのかなっていうのがどれぐらいいるのかなっていうのが
僕の疑問なんですね
でも知らない人が一人でもいればね
これ使えるな仕事に使えるかもという風に思ってくれれば
成功という風に思っていますで
 
簡単に短く行きたいと思います
 
もう3分経ってるのこれでね(猫)
このビデオというのかを回してからおそらくはその Google ドキュメントを使い始めてからまだ1分ぐらいだというふうに思いますけれども
 
ちょっとね
やってみたいと思います
 
あのコーチングと言うか
あのゴール設定ですよね(の)ゴール設定
 
ゴール設定の(子ね)皆さん本当に知っていることかもしれません
 
特に僕の動画を見てくれる人にとっては当たり前だろうということだと思いますけれども
ゴール設定で間違ってはいけないということね
 
あのゴール設定今ここでボールと言ってるのとそれから例えばプランみたいなもの
 
何をいつどうするとかいうプロジェクトプランみたいなものとか
スケジュールというものとは
別という風に考えてみてください
 
これは自分を、今の自分を動かすため
 
強烈に動かすため
 
そしてその時に僕らが使いたいのは
 
いわゆる無意識的な力を使いたいんですね
 
で僕らが今ホームだと考えているもの
 
ホームとアウェイという言い方をしますけども
 
ホーム
コンフォートゾーンとか言ったりしますね
 
コンフォートゾーン
コンフォートっていうのはそこにいて心地よいと思っているということですね
 
これは無意識のレベルの話なので
 
や今ここが嫌だと思ってる
この会社が嫌だと思ってる
この職業がこの仕事が嫌だと思っている
この街にするのが嫌だと思ってるいやいや暮らしています
という人もいるかもしれませんけれども
 
それはもう無意識の中ではコンフォートゾーンになっているということですね
 
そういう経緯ですね
意識的に自分が思っているいいとか悪いとかというよりも
 
もっと優先するのは
それもそうなんですけれども
今の状態が
今の例えば苦しみながらもなんか生きている状態がコンフォートずそうになっていますよと言う
なっていいやしませんかという感じですね
 
でゴールというのは今の現状これは未来も含めて時間軸じゃなくて現状というのは現在という意味じゃなくて
 
このまままなんとなくと言うかな
 
このまま一生懸命ずっと行くと
それが3年後であっても10年後であったもんコンフォートゾーンという風にいるんですけれども
 
そのコンフォートゾーンの外側に
ゴールを設定しましょうということです
 
それと
 
先ほど来話をしてますけれども
自分がそれでも今
 
今の現状が嫌だけれどもそれでもやらなければいけないっていう風に思っているとしたらそれは英語で言うとハフトゥーということですね I have to do this とかそういう感じですね
 
普通のゴールと言うか普通のことをやっているじゃなくて I want to という意味の本当のボールですね
 
本当に自分の本音で心の底からこうなりたいと思うようなゴールを設定してくださいということですね
 
それは現在の状況から見れば自分でも現状の外側ですから
自分で考えてもそれは荒唐無稽なゴール
荒唐無稽というのは辞書で引くとでたらめなゴール
 
だから笑っちゃうようなゴール
 
ましてや他人に話した日には他人からやめろって言われるよかね
そんなの絶対無理じゃんと
お前何考えてんのって言われるようなゴールでも
 
自分が例えば3年後でも5年後でもそうなれればいいなというゴールですね
 
分かりますかね
 
その時にその過程が分からなくてもいいということです
 
そして3年後5年後絶対無理と思ってもいいということですね
 
そういうゴールを設定しましょうということは
 
目を閉じてそのボールを自分で体験してみる
 
心の中は自由でいいですよね
心の中でそう考えるのは自由でいいですよね
 
わかりますか
でそのことで別に何の弊害もありませんので
ぜひ自分でそういう場面を想定をしてみて
 
そうすると思ってる気持ちよくなると思います
 
自分の五感をフルに使って
 
その時自分はどんな気持ちだろうどんなふうに考えてるんだろう
 
その場所ではどんな人たちがいるだろう
 
例えばどういう音楽が鳴っているだろう
それは仕事をしてる場面じゃなくて全然構いません
自分がすでにゴールを達成して
 
仕事じゃなくて構いませんからね
仕事の場面でももちろん構いません
 
自分がどんなふうに仕事をしていて
そこにどんな人たちが働いていてというような詳細を思い浮かべて
 
そして自分で気持ちよくなる
 
例えばプラスの情動と言えば
嬉しいとか
楽しいとか
気持ちいいとか
清々しいとか
誇らしいというような
 
画面をこのゴールを設定する(と言う)
 
ゴールを瞑想する
にはあるメディテーションですね
 
その時は今の自分今の状態でこのままいけばとか
 
それからどう考えてもそれは行きそうもないよねとか
 
今救急車通ってますけれどもすいませんね
 
んで
そういうことを無視してこれを思い浮かべる
 
でこれを夜寝る前とか寝た後に寝た後で起きた時に
ちょっとまどろんでる感じの時に
 
あの是非行ってみて繰り返し同じ場面じゃなくていいです
 
全然違う状況見せていろんな場面ありますよね
 
その頃達成した時そして同じその時に
同じ仕事をやっちゃえやってなきゃいけないとか
 
そういうことじゃなくて
あの
 
全然違うあのゴールでも構いませんので
 
自分のゴール設定って
 
あの全然違うような音
 
ジャンルってみたほうかいて今書いてるんですけれども
 
そういうので構いません
 
どこかでパチンとねあの自分と重なることもあると思います
 
そうなった時にあの自分のなんか本当のやりたい事っていうのが
 
例えば具体的ななんかパン屋をやりたいとか
保育園の保母さんになりたいとかテニスプレーヤープロテニスプレイヤーになりたいとか
 
そういう具体的なことは後から何か見えてくるのかなというふうに思います
 
是非ね
 
このゴール設定というかゴールの瞑想の仕方
ゴールを使った瞑想の仕方というので
 
どんどん気持ちよくなってもらってですね
 
そして僕らが
そのゴールに向かって無意識が動き出す
 
これは工場制(恒常性)維持機能
英語で言うと恒常性(ホメオスタシス)という
 
以上に僕らの無意識
 
中でというのかな錦(無意識)から働く力っていうものがあるので
その力を利用できる方法は
 
簡単ですけれどもそれをご紹介いたしました
 
それとに来てーしょんですね(ディクテーション)
 
どれぐらいかき取れてるかっていうのを
あの
 
後でお見せします
あの下の方に多分つけてると思いますので
 
以上ですありがとうございました
 
高田まさひろでしたありがとうございます
 
 
Close

50% Complete

はい!私は、まさワークスの
メルマガ受信を希望します。