Generous, honest, prospective

先日の遠隔気功ヒーリングのフィードバックと気功技術についての考え方についてお話ししています。

Uncategorized Oct 20, 2018
 

遠隔ヒーリングのフィードバックと気功技術についての考え方についてお話ししています。

アバターというのは、言ってみれば気功技術の一つです。気功技術はアンカーとトリガーを使って、臨場感を操作することを目的とする技術です。

そして、そこには知識がなければなりません。一輪車に乗れるようになった人には、乗る事は簡単とはいえ、乗れない人には理論があっても無理な場合もあります。

そして、乗れるようになったとはいえ、色々なレベルがあるわけです。バックに進んだり、くるくるまわったり。

だから言うのです。一輪車も気功のやりかたも基本的には、その知識とこつなど(同じかな)も同時に教えられないと、使えないものや使えない人が出てくるでしょう。(でも、自分のトレーニングによっては後で使える可能性はもちろん少なくないと思っています。)

そのために、まさワークスでは400のレッスンのビデオに5-600くらいをかけています。(On going だったとはいえ、400レッスンの録画のために、4年以上かかっています。これが、オンライン気功スクール「ハリーの特別列車」です。)

ただ、ヒーリングと同じようなものですが、気功技術のゲシュタルト(こういう風にゲシュタルトとつかう僕の使い方は、一般的な定義とはかなり違います。この場合、ゲシュタルトは無視してもらっても構いません)を伝授しただけでも、変化がある(場合がある)ので、僕はたまに使っています。

場合があると(かっこ)で書いたのは、言うまでもないですが、気功は100%のものではないからです。まさワークスはこのことを今までもそしてこれからも説明はしていきます。

(今まで遠隔でやったのは3−4回くらいでしょうか?今後は誤解が多いかもしれないので、)

とタイトルそのままですが、、、。

詳しくはビデオをどうぞ。

まさ^^/

Close

50% Complete

はい!私は、まさワークスの
メルマガ受信を希望します。